生き方には二つしかない。自分を生きるか、否か。

占い、鑑定、診断…性格判断のウソ

人から見た自分が本当の自分?

生まれの星座や、血液型や、性格診断などもろもろの「私を知る」ための道具類が準備されています。あなたも利用したことがあるでしょうか? その時の結果は、どのように感じられたでしょうか?
人によってはそのような道具が有効に機能するのでしょう。しかし私はあまりこれらの道具類を頼らないようにしています。なぜでしょうか?

自分を知るはずが、色眼鏡を重ねてゆく…

他者に「占い」や「診断」を依頼して、結果が役に立った経験がある方は、ここに書いてあることは当てはまらないでしょう。しかし私は過去に、占いや診断といったものが役に立つばかりか、かえって毒になってしまいました。
なぜかというと、人は他者に「こうあって欲しい」という願望を持っています。優しい人が好きな人なら「優しくあって欲しい」と思いますし、強い人が好きなら「強くあって欲しい」、弱さがあってもいい、人は弱さがあるからこそ優しくなれる、と考えている人は「弱さをさらけ出して欲しい」…
このように書くと意地悪に聞こえるかもしれませんが、いかに世間的に役に立っている考え方でも、当てはまらない一部の人々にとっては「毒にしかならない」のです。しかしこのことに多くの人は気づきません。そして自分の思う「想い」を目の前にいる相手に対して重ねて見てしまうのです。

人は経験を経て変化する

人は多面的な生き物です。人生にはいろんな局面が訪れます。大きな影響力を持つ出来事に遭遇することで、人は変化していきます。出来事から学ぶことでより賢くなり、成長する人もいれば、辛い出来事にくじけてひねくれてしまう人もいます。
性格診断などの診断は、その時の自分の状態を知るには便利なものです。しかしながらその時々で人は変化していくものであり、過去の診断をいつまでも引きずって「でも、私はこうだから」と自分を枠に当てはめることは、頑固さ、意固地さになってしまいます。
その時々のライフステージで、その人自身が「私らしい」と感じる生き方が大切であり、必ずしも一定の個性を保つことが「その人らしさ」ではないのだと感じます。

私らしさとは何か?

自分探しが終わらない理由

人生とは自分を見つける旅だ、と言います。
ある意味では確かにそうかもしれません。しかしそこには見つかるべき確固たる「私」というものが既にあって、そこへたどり着くかのような錯覚があるように私は思います。

人は人生を通して変化してゆく

私の感じるままを言葉にするなら「人生は自己を開発する探求だ」と思います。
人は生まれてから死ぬまで、「自分」という存在を常に形作りながら生きるのだと思います。あるいはそれが上手くいって、成長し円熟してゆくのでしょうし、個性が発揮されたり、新しいことを学んだりして変化してゆくのでしょう。

生き方が人となりを形作る

よく使われる言葉に「宿命」「運命」など、生まれた時に既に定められていて、変えることができないものがあるとする考え方があります。これらの考え方は、ある意味において有能です。つまりは自分の人生を自分で形作るという思考を捨てて、流されるままに生きていくことを正当化する意味においてはこれほど便利な言葉はないでしょう。
しかしどうでしょうか、私達の人生はベルトコンベアーに乗せられたかのように、自動的に進んで行きますか? 中にはそのように感じる方もあるのかもしれません。しかしそれは出会いやタイミングが自然であったという意味であって、何もせずに人生が進んだ訳ではないでしょう。誰かと出会ったとしてもまた会う機会を持たなければ関係は続きませんし、何かが始まったとしても継続しなければ途切れてしまいます。
行動の規模は違えども、人は必ず何かしらの能動的な行いを続けることで、生きています。そこには必ず意志があり、個人の個性、考え方が反映されています。

自分らしくあるために、大切なこと

自分を見つめる目を鍛える

話を戻します。「占い」「診断」などの「自分を知るためのツール」は、ここぞという時のためにとっておきましょう。これらの道具に日常的に頼っているようなら、自分への信頼が薄くなっている、自信が持てなくなっている証拠です。自分のための時間をしっかりと作って、自分の芯となるもの、自分のルーツとなるものが何なのか、立ち止まって思い出してみましょう。

あなたの創造主はあなた

はじめにお伝えしたように、私は「自己は開発していくもの」と思っています。あなたはあなたであり、他の誰かにはなれません。けれども、あなたのありたい姿はあなたにしか思い描けないものです。もしもあなたが人生に迷いを多く感じているなら、今一度「わたしにしか描けないわたし」を心に描いてみてはいかがでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました。また来ていただけると嬉しいです🤗

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です